Vol.7 デュアルオフィスで週末田舎暮らし。川のせせらぎを聞きながらウッドデッキで仕事をしよう|飯能ベース(はんのうベース)動画配信、動画制作連動LPコンテンツ


Kichi6 吉祥寺60ベース

Vol.7 デュアルオフィスで週末田舎暮らし。川のせせらぎを聞きながらウッドデッキで仕事をしよう


1月中旬、飯能ベースリノベーション進捗と現場打合せ
良い天気の中、打合せが始まります。

住居部分の外壁に
黒のガルバリウム鋼板が取り付けられました。
玄関の靴置きにはトチ材のコブから切り出した材を3段設置。

寝室&仕事スペースのカウンターや
アイランドキッチンの設置も完了しています。

ロフト部分もついに完成しました。
特注の金具を作り梁から吊りさげています。
子供たちにはたまらない基地感じゃないでしょうか

リビングの中央にはカラーパターンの畳が入り、
その周りを浮造り加工された無垢材で囲います。
浮造りは素足で触れる感じがとても良いのです(^^)

テレビ台と繋がる階段、
アイアンの手すりも微妙な幅の違いがあるため
特注で加工したものです。

この景色を川の上から眺めるウッドデッキスぺース。
リビングから繋がるウッドデッキには、
丸太を囲む螺旋階段で2階部分と行き来ができるように。
そしてここに薪ストーブを設置する予定です。

この日のランチは「ぽれぽれ」さんへ、
巨大なダイコンや白壁の野菜が目を引きます。

築110年の養蚕農家をリノベーションした、建築にとてもこだわった建物。
名栗在住の吉川敏夫氏が手掛けられたとの事です。

古民家レストラン ぽれぽれ
〒357-0128 埼玉県飯能市大字赤沢220−2
042-978-8594
Facebookはこちら